ワンストップリノベーション
新築以下の価格で、理想の住まいを。
中古住宅のリノベーションは、新築注文住宅に比べて価格がお得です。
中古物件は新築より価格が安く購入できます。リノベーションしても新築より価格を抑えることができます。
一般的に、住宅購入の知識や経験のない購入者が家を買おうとする時は、まず不動産会社に物件探しを依頼することが多いと思います。
しかしこの時点で、購入後のリノベーション費用を試算し、総予算を把握し、適切なローン選択(申込み)ができる人はほとんどいません。
不動産会社は、人気物件であればあるほど、競合会社に負けないよう早く契約する方向に誘導しますので、購入後のリノベーションプランや費用についてじっくり検討する時間もないままに、物件購入の決断を迫られることになります。 その結果、購入後にいざプランを進めていくと、予算が足りないというケースがしばしば起こります。しかし、この時点で、物件購入をキャンセルすることはできませんので、仕方なく買ったままの物件に住まざるを得ないという残念な結果になります。
予算の問題以外にも、建物の構造やマンションの管理規約などの制限で希望通りのリノベーションができないケースがあります。例えば、購入後にキッチンを移動したい、柱や壁を抜いて大きな間取りに変更したい、という希望を持っていたとしても、配管や構造を調査した結果、それができないということは多々あります。またマンションには管理規約があり、共用部であるサッシの交換ができなかったりと、使える建材が決まっていたりと様々な制限があります。
このような制限を、購入者が自分で調査することはまず無理ですので、専門家のアドバイスを求めることになりますが、一般的に、不動産会社の主業務は物件を「現状有姿(ありのままの姿)」で引き渡すことですので、建築についての専門的なアドバイスは受けられないことが多いようです。
結果として、購入後に様々な制限が発覚し、思い通りの間取り・プランにならないケースが起こります。
ワンストップリノベーション
「ワンストップリノベーション」とは、物件探しからリノベーションのプランニング、施工、アフターフォローまで一社で行うこと。通常、中古物件の購入やリノベーション、保険やローンなど、色々な会社で別々の担当と打ち合わせをするため、労力や時間がかかります。
ワンストップリノベーションのメリット
「リノベーション」とは、現状の建物に大規模な工事を行ない、新築のときよりも性能を向上させたり、使いやすさを改善したりすること。 住んでいる人の成長に合わせて、建物の間取りや内外装などを使いやすくなるように変更を加えることです。
リフォームが、マイナスの状態のものをゼロの状態に戻すための機能の回復に対して、リノベーションは、そこから新しい機能や使いやすさを改善させることです。例えば、家族が増えたので、部屋の仕切りを増やして新しく部屋を作ったり、災害に備えて耐震性を高めるための工事を行ったりすることが、「リノベーション」に当たります。
資料請求・ご質問などお気軽にお問い合わせください
営業時間 8:00~20:00
日曜定休